ブライダルに添えるプリザーブドフラワー

ウェディングヘアーを飾るならプリザーブドフラワー

ウェディングヘアーを飾るならプリザーブドフラワー 結婚式や披露宴で着るウェディングドレスや、着物、カラードレスは新婦なら誰しもこだわるところです。
またウェディングヘアーも服に合わせておしゃれに仕上げることも多いでしょう。
そんな時にオススメなのが、ブライダルヘアー専用のプリザーブドフラワーです。
和装、洋装ともに対応しますし、デザインも豊富なので花嫁さんをさらに美しく華やかな雰囲気にしてくれます。
ブライダル専用のプリザーブドフラワーアイテムは様々なネットショップで扱っています。
大きなヘアアクセサリーだけでなく、ティアラ状や冠状のデザインのフラワーも豊富にそろっているので自分のお気に入りがきっと見つかります。
フラワーとともに、グリーンの葉っぱ類、レース、リボン、和装ならフサを添えたデザインもあるので、選んでみると迷ってしまうほどです。
ベースとなるデザインに花を追加したり、セミオーダーで花の色や種類を変えることもできるので、自分だけのオリジナルを手に入れることもできます。
また、ブーケとおそろいにしたり、新郎新婦でペアにして使ったり、新婦の母や姉妹用に小さなおそろいを作って髪や胸元に飾ってもらったり、と楽しみ方はいろいろあります。
自分で作成したものなので、結婚式、披露宴後も自宅に飾って思い出に残すことができるのもポイントです。

二人の思い出をずっと残すことが出来る

二人の思い出をずっと残すことが出来る ブライダルで残せる物は写真だけではなく、花も思い出として残すことができます。
二人のブライダルで使った花をプリザーブドフラワーにすると、いつでも眺めることができます。
プリザーブドフラワーは特殊な液体を使って花から水分を抜いて、まるで生花のようなその姿は知らない人が見ても見分けがつかないほどです。
また、水分を抜いているため水を与える必要が無いので好きなようにアレンジすることができるのも特徴の1つで、自分好みのデザインにすることができます。
それだけでなく、ブライダルブーケとしても大活躍で、貰った方もせっかく受け取ったブーケを枯らしてしまうことにはならないので安心です。
カラーバリエーションも豊富で色あせることがないというのはとても魅力的ですね。
しかし、繊細な面もあるので生花と同じように扱う必要があります。
丁寧に扱い、直射日光や強いライトを避け、湿気に気を付けると10年ほど美しいままです。
自分でブーケを手作りすることもできるのも楽しみの1つです。
世界で1つの自分好みのプリザーブドフラワーで二人の思い出も色あせることはないでしょう。
特別なブライダルだからこそ、思い出に残る物を作ってみてはいかがでしょうか。